最新情報

ホーム > 【建物共済のお知らせ】費用共済金の新設と充実について

【建物共済のお知らせ】費用共済金の新設と充実について
  • お知らせ

NOSAIの建物共済 自然災害から建物や家具類を守る。
費用共済金の新設と充実

新設された費用共済金
水道管凍結修理費用共済金

凍結による水道管の損害は事故の対象外でした。4月1日から水道管が凍結により破損した場合、復旧に要する費用を実損払いします。(火災共済・総合共済)
※1事故ごとに10万円が限度
※パッキングのみに生じた損害は除く
充実した費用共済金
失火見舞金費用共済金

加入物件から出火し第三者が所有するものに損害を与えた場合に支払われます。
1被災世帯あたり20万円から50万円に引上げられました。
※加入共済金額の20%が限度
落雷事故に備えて家具類への加入も
 入道雲から積乱雲に発達するこれからの季節、落雷の被害が多発します。
 近年の気象状況は、過去に経験の無い規模の気象災害が発生しています。
 落雷によって瞬間的に発生する高圧電流「雷サージ」によって、テレビや電話、パソコンなどの家電製品に損害が発生しておりこれらは家具類への加入が必要です。
 エアコンや電気温水器などの建物の設備は、建物への加入が必要となってきます。
 今一度、ご加入内容の見直しをおすすめします。
 人間の努力では防ぎようのない自然災害から、家財や家具、建物を守るためにも、NOSAIの建物共済「住まいる」への加入をおすすめします。

共済金額1,000万円あたりの共済掛金表  単位:円

福島県農業共済組合(NOSAI福島)
〒960-8031
福島県福島市栄町6番6号
NBFユニックスビル6F